HOME >> 施工実績 >> 施工例 ~ 姫路市 F様邸 ~

施工例  ~ 姫路市 F様邸 ~


「 大黒柱のある安心の家 」


一家を支える大黒柱(心柱)がご家族に安心とやすらぎを与えてくれます。ご家族の方全員が希望する56坪の大きなお家でも、省エネで暑さ寒さ知らずの住まいになっています。お子さまものびやかに成長しておられます。
大切な住まいづくりにたずさわらせていただき、感謝とともに弊社一同喜んでおります。ありがとうございました。

外観 < シンプルなメンテナンスしやすい外観 >
外観をシンプルなデザインにすることで、外断熱の性能を最大限に高め、構造の耐久性を向上させています。ベタ基礎でより一層構造バランスがよくなっています。

リビング < 陽光うららかなリビング >
F様邸の壁はすべて真壁です。真壁の部屋は壁が柱の内側になるため施工費が割高になります。しかし、部屋が広くなり、柱などの構造が表に出てきますので、木材の痛みや劣化を確認しやすいという長所があります。

吹抜け < 姫路城の工法を用いた吹抜け >
少し大きな吹抜けで、構造的に水平バランスがよくないので、地棟・大黒柱というような昔ながらの構造を採用しました。ただし、機械加工ができないため、構造材の加工は手作業になります。工期が長くかかり、人件費もかかりましたが、F様に喜んでいただけました。

柱 < 丸太の大黒柱と松丸太の地棟 >
2階の地棟が屋根を支え、大黒柱がその地棟を支えています。昔の構造を懐かしんで再現したのではなく、大きな吹抜けを補強する意味でこの構造にしました。

姫路城 < 姫路城の断層写真 >
昭和の大改修時の資料より抜粋した姫路城の断層写真です。F様邸の構造はこれを参考にしています。阪神大震災のような直下型の地震に強い構造です。横ゆれに対しては、この台形のカタチが有効に働きます。
平成の大改修もはじまりましたね。

ホール < 開放的な洗面コーナーとホール >
階段を上がると洗面コーナーがあり、2階大屋根の勾配天井がより一層開放感を出しています。
普通の家は夏暑く冬寒い住宅ですが、外断熱というポットのような構造なので、夏涼しく冬暖かい住宅となっています。

~ F様より ~

両親の家が昔ながらの農家の住宅で、子供の時、異常に寒かったので寒い家は嫌でした。結婚して賃貸マンションに住みましたが、冬暖かく夏涼しかったので、より一層寒い家には住みたくないと思うようになりました。
外断熱の住宅は冬暖かく夏涼しいということを知っていたので、地元に外断熱の工務店があると知り、心安かったのでお願いすることに決めました。
希望通り、冬暖かく夏涼しい家になり、とても満足しています。
吹抜けを実現させるために、姫路城のような構造で・・・と言われたときは、正直おどろきました。でも今はとても気に入っています。大きな丸太の柱を見て、来訪された人はびっくりしています。

~ 弊社より ~

F様の大切な家づくりにたずさわらせていただき、ありがとうございました。
F様は他社さまと比較された上で弊社を選んでくださいました。選んでいただいたことを光栄に思い、今持てる最良の技術を生かして姫路城の構造を提案させていただきました。こちらの考えの押し付けになっていないか少し不安でしたが、とても喜んでいただけたので、この構造で家づくりをさせていただくことになりました。F様は共に家づくりを楽しんでおられました。こちらも本当に楽しかったです。ありがとうございました。

トータル住建では「お役立ち情報」をシリーズ化し お客様にお送りしています。


 トータル住建では、実際にあった失敗例などから、
「お客様にとって本当の意味で役に立つ情報」をお送りしています。
「お役立ち情報」をご希望の方はこちらから…

⇒ 「 国産4寸桧にこだわった二世帯の家 」
⇒ 施工実績
このページのトップへ